茨城県日立市

ふくらトータルケア森山(児童発達支援)

活動の概要

医療ケアを必要とする重度心身障害児(未就学児)を対象としたデイサービスで、利用者様のほとんどが自力で動く事が少なかったり、歩行困難である。そのため、足の冷えやむくみの軽減、リラックスが大きな目的である。

未就学児であり症状も多様であるため、使用する精油や濃度に注意しながらトリートメントを慎重に行うようにし、2021年1月より活動開始となった。

セラピスト
活動日数
月8回(毎週水・金曜日)
施術人数
2人/回
総施術人数
のべ60人(※2019年7月以降の実績)
活動時間
1人当たり20分程度
活動内容

主にアロマオイルを用いたリフレクソロジー
ハンドトリートメント

施術部位

主に足部、下腿、状態に応じて手、腕など

月次報告

2021年5月

セラピスト
活動日数
7日
施術人数
12人 (男性5人・女性7人)
活動内容

外気温が高くなってきているため、足の冷えが和らいでいる方が多かった。足趾に触れることを嫌がっていた利用者様は、施術の回数を重ねることで足趾をトリートメントすることを嫌がらなくなってきた。また、臥床すると大声を出す利用者様は、トリートメントを実施している間、身体の力が抜け大声を出すことなくリラックスして受けられていた。

2021年4月

セラピスト
活動日数
2日
施術人数
4人 (男性1人・女性3人)
活動内容

入浴後にトリートメントを施行する機会があった。
入浴後足部は温かさがあったが、下腿は少し冷えていた。トリートメント後、徐々に下腿は温かくなっていった。他の利用者様は、トリートメント中から入眠したり、筋緊張もなくリラックスして受けられていた。

2021年3月

セラピスト
活動日数
7日
施術人数
8人 (男性2人・女性6人)
活動内容

冷えやむくみがある利用者様はトリートメントで軽減した。
テンションが高く大声を出す利用者様は、トリートメント中から状態が落ち着きリラックスして受けられていた。また、声かけしても反応がほとんどない利用者様はトリートメント後には表情が出て、歌を歌ったりされていた。

2021年3月

セラピスト
活動日数
7日
施術人数
8人 (男性2人・女性6人)
活動内容

冷えやむくみがある利用者様はトリートメントで軽減した。
テンションが高く大声を出す利用者様は、トリートメント中から状態が落ち着きリラックスして受けられていた。また、声かけしても反応がほとんどない利用者様はトリートメント後には表情が出て、歌を歌ったりされていた。

2021年2月

セラピスト
活動日数
8日
施術人数
15人 (男性3人・女性12人)
活動内容

筋肉の硬さがみられていた利用者様は回数を重なる毎に柔軟性が出た。冷えやむくみがある利用者様はトリートメント後冷えやむくみは軽減し、機嫌よくなったり、顔がスッキリしたり、リラックスした様子がみられた。

2021年1月

セラピスト
活動日数
7日
施術人数
13人 (男性4人・女性9人)
活動内容

アレルギーのある利用者様は、病院にてアレルギー検査で確認をし許可をいただいてからオイルを使用した。足がとても冷えており、むくみもみられていた。

初回のため、状態を確認しながら短時間でのトリートメントだったが、冷えやむくみはすぐに軽減傾向になった。

 

タイトルとURLをコピーしました