「背中の解剖と疾患」セミナー

背中の筋肉は長く、面積も広いですが、その筋肉にいかに手をあてていくかをイメージすることができました。

いろいろな場面で重要視される呼吸ですが、深い呼吸を導くためには横隔膜をうまく動かせることが必要になってきます。まず、横隔膜の構造を理解して、どのような施術が効果的であるかを教えていただきました。

タイトルとURLをコピーしました