アロマセラピー・インストラクター認定講座

アロマセラピー・インストラクター認定証の取得には、RAHOS認定アロマセラビストの認定証を取得していることが必須条件となります。

インストラクターコースの受講方法について

RAHOSまでお問い合わせください。

講座概要

受講内容

アロマセラビー理論講義デモンストレーション

  • アロマセラピーとは
  • 精油とは
  • アロマセラピーの歴史
  • 精油の抽出方法
  • 精油の化学
  • 禁忌
  • 精油取り扱い方法
  • ケモタイプについて
  • 吸収経路
  • 精油各論(55種)
  • キャリアオイル各論(13種)
  • プレンドの方法
  • その他

フルボディートリートメント技術チェック

フルボディートリートメントデモンストレーション

審査時提出課題

  • 解剖生理学 テキスト作成*1
  • アロマセラビー理論 テキスト作成
  • フルボディートリートメント ケースレポート 50ケース

認定試験

実技試験・フルボディートリートメント*1
・フルボディートリートメントデモンストレーション
・解剖生理学講義デモンストレーション*1
・アロマセラピー関連講義デモンストレーション
  • 受験は、アロマセラピスト認定証取得後1年以上の期間と、顧客(営業として行ったもの)の施術記録の提出が必要となります。

認定証の発行

  • 認定証の発行は、合格通知受領後6か月以内に申請し、認定証発行手数料を入金されたものに限ります。
  • RAHOS退会時には、認定証の返却が必要となります。
  • アロマセラピー・インストラクターは、ボディートリートメントのインストラクターを兼ねることができます。
注釈
  1. JRECトップインストラクター審査合格者は免除(JRECトップインストラクター認定証のコピー提出が必要)
タイトルとURLをコピーしました