アロマセラピー中級講座

精油を使用したセルフケアが行えることを目指します。ここでいうセルフケアとは自分自身の顔、肩、腕、手部、腹部、腰、ひざ下(リフレクソロジーを含む)の7部位に対するトリートメントを指します。

アロマセラピー(中級)修了証の取得には、アロマセラピー(初級)の修了証を取得していることが必須条件となります。

スクールについて

講座概要

受講内容

学習精油: 21 種類
学習キャリアオイル: 5種類

理論カリキュラム

  • アロマセラピーの歴史
  • ケモタイプとは
  • 精油ラベルの読み方
  • 精油の抽出方法(水蒸気蒸留法、圧搾法、溶剤抽出法)

実習カリキュラム

  • 顔、肩、腕、手部、腹部、腰、ひざ下の7部位のセルフケアを学びます

提出課題

  • 精油の抽出方法について(A4 用紙3ページ以上)
  • ケモタイプについてのレポート
  • セルフケア記録(上記7部位に対し各3回計21 ケース以上)

受講期間・費用

修了証の発行

  • 認定校の推薦状と課題を提出し、協議会審査委員会の協議を経て、基準を満たしたものに修了証を発行します。
  • 課題審査料が別途必要です。
  • 修了証の発行は、審査後6か月以内に申請し、入金されたものに限ります。
  • 修了証発行手数料が別途必要です。
RAHOS認定アロマセラピストの称号について

RAHOS認定アロマセラピストの称号は、アロマセラビー(初級)及び(中級)講座を修了後、アロマセラピスト認定講座を修了し、認定試験に合格した者に授与されます。

タイトルとURLをコピーしました