東京都世田谷区

フェリオ成城(介護付き有料老人ホーム)

活動の概要

居室において、ベットまたは車いすにて、トリートメントを行っている。ほとんどの利用者様が車いすで生活をされていたり、歩行数が極端に少なく、足を動かす機会が少ないために、足のむくみや冷え等の悩みを抱えており、また、ご家族の希望もあり、これらを改善することを主な目的に行っている。

トリートメントを行うことにより、足のむくみがすっきりし、血流が滞り紫になっていた足が本来の色に戻る等、変化があらわれると施術者もうれしく思い、少しでも長く続けていきたいと思う瞬間でもある。コミュニケーションをとることが難しい利用者様も、手を当てることでリラックスできる充実した時間を持っていただけるよう心がけている。

セラピスト
活動日数
月2回(第1、3月曜日)
施術人数
5人/回(施術者1人)
総施術人数
のべ105人(※2019年7月以降の実績)
活動時間
11時00分~16時00分(1人当たり30分または60分程度)
活動内容

キャリアオイルを用いたリフレクソロジー
(仰臥位・側臥位・座位)

施術部位

足部 下腿 手部 上腕

月次報告

2021年3月

セラピスト
活動日数
2日
施術人数
7人 (男性2人・女性5人)
活動内容

一年ぶりに活動が再開された。新型コロナウィルスの感染拡大防止の対策に注意を払いながら、検温を行った後、マスク、フェイスガードを装着し行った。
一年という期間が経過し、状態がよくなられた方もいらしたが、血色が悪かったり、慢性色素紫斑が下肢全体に広がってしまった方もいらした。

今後また、定期的なトリートメントで、少しでも状態が回復されるよう行っていきたい。

2020年12月

セラピスト
活動日数
0日
施術人数
0人 (男性0人・女性0人)
活動内容

コロナの状況により、当面の間活動休止となった。

2020年11月

セラピスト
活動日数
0日
施術人数
0人 (男性0人・女性0人)
活動内容

新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、外部アクティビティは引き続き休止となっており、11月は活動を行わなかった。

2020年10月

セラピスト
活動日数
0日
施術人数
0人 (男性0人・女性0人)
活動内容

新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、外部アクティビティは引き続き休止となっており、10月は活動を行わなかった。

2020年9月

セラピスト
活動日数
0日
施術人数
0人 (男性0人・女性0人)
活動内容

新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、外部アクティビティは引き続き休止となっており、9月は活動を行わなかった。

2020年8月

セラピスト
活動日数
0日
施術人数
0人 (男性0人・女性0人)
活動内容

新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、外部アクティビティは引き続き休止となっており、8月は活動を行わなかった。

2020年7月

セラピスト
活動日数
0日
施術人数
0人 (男性0人・女性0人)
活動内容

新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、外部アクティビティは引き続き休止となっており、7月は活動を行わなかった。

2020年6月

セラピスト
活動日数
0日
施術人数
0人 (男性0人・女性0人)
活動内容

新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、外部アクティビティは休止となっており、6月も引き続き活動を行わなかった。

2020年5月

セラピスト
活動日数
0日
施術人数
0人 (男性0人・女性0人)
活動内容

新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、外部アクティビティは引き続き休止となっており、5月も引き続き活動を行わなかった。

2020年4月

セラピスト
活動日数
0日
施術人数
0人 (男性0人・女性0人)
活動内容

新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、外部アクティビティは引き続き休止となっており、4月は活動を行わなかった。

2020年3月

セラピスト
活動日数
0日
施術人数
0人 (男性0人・女性0人)
活動内容

高齢者施設等における新型コロナウイルス感染症への対応については、厚生労働省医政局等より指導があったり、社会福祉施設等の職員が新型コロナウイルスに感染する事例が報告されていることもあり、施設においての感染拡大の防止を図る観点から、様々な取り組みがされている。

その一環として、外部アクティビティは引き続き休止となっており、施設への訪問を自粛している状況は続いている。
継続して行っていることを、中断することは心配でもあり、利用者様のメンタルな部分においても気になるところである。

このような状況が少しでも早く収束に向かうことを願うところである。

2020年2月

セラピスト
活動日数
3日
施術人数
21人 (男性3人・女性18人)
活動内容

今月、居室で一人で移動している時に転倒してしまった方が二人いらっしゃり、お二人とも骨折等は無かったが、手をつくことができず、顔面が内出血し、痛々しい状態になっていた。
趾を動かすことが少ない高齢者は、とっさのときにバランスを失いやすく、転倒してしまうリスクが大きい。
指回しや足首回しなどにも時間をかけてしっかり行っていきたい。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、2月24日より外部アクティビティが当面の間、休止になった。
継続して利用いただいている利用者さんの施術を中断することにはとても不安が残るが、少しでも早く、この状況が改善する日を待ち、待機したい。

2020年1月

セラピスト
活動日数
3日
施術人数
15人 (男性3人・女性12人)
活動内容

年を重ねるにつれ、また病気になったりすると、自分ひとりでできないことが増え、他人に依存することを余儀なくされる。
そのため抑うつと不安は多くの高齢者が抱えている。
施設では一見たくさんの人に囲まれているが、施設のスタッフと一対一で向き合う時間はとても少ない。

私たちは30分間から60分間、利用者様としっかり向き合うことができるので、単なるトリートメントだけではなく、心の通ったケアをいつも心がけていきたい。

2019年12月

セラピスト
活動日数
2日
施術人数
8人 (男性2人・女性6人)
活動内容

冬の寒い季節になり、厚手の靴下や、ズボンの下に防寒用の下着を着用するなど、衣服に変化がみられた。
外から温める効果は期待できるが、皮膚(特に下腿、足首)の締め付けによる、血流の滞りやむくみが顕著にみられた。
トリートメントにより緩和効果はみられるが、日常生活の中で、血流が滞らない予防を行うこともとても大切であると感じた。

2019年11月

セラピスト
活動日数
2日
施術人数
8人 (男性2人・女性6人)
活動内容

季節が一気に進み、秋本番になった。ある利用者様は、ここ何回かは、体調が良くない様で、いつも居室のベットでお休みになっていたが、以前の様にリビングで待っていてくださることが多くなった。

夏の厳しい季節は、やはり高齢者のお体には負担が大きいようで、過ごしやすい季節になり、施設の皆様に笑顔が多くみられるようになった。

2019年10月

セラピスト
活動日数
2日
施術人数
10人 (男性2人・女性8人)
活動内容

暦の上では夏も終わった時期だが、台風が上陸したり、大雨が降ったりと、不安定な天気が続いた。
体温の調節が追い付かない方や、気圧の関係で体調がすぐれない方も多く、トリートメントの時間はゆっくりとお休みになる方が多かった。

2019年9月

セラピスト
活動日数
3日
施術人数
16人 (男性3人・女性13人)
活動内容

前夜に台風の上陸があり、かなり暴風雨のため、眠れなかった方が多い様だった。
施術に入ると、うとうととお休みになる方が多くいらっしゃった。

また、本日は予想最高気温が36度ということもあり、熱中症予防のため、居室の空調が低めに設定されていた様で、特に足の冷えなどに影響がみられたが、トリートメント後は、血行も促進され、温かさが戻った。

2019年8月

セラピスト
活動日数
2日
施術人数
10人 (男性2人・女性8人)
活動内容

女性の利用者さんで、ここ数日、体調が思わしくなく、寝たきりの方は、眉間にしわを寄せながら、難しい表情をされていたが、トリートメントの途中から表情が穏やかになり、寝息が聞かれるようになった。

冷えやむくみを訴えられている利用者様は、施術後はほとんどの方のむくみが解消し、足がほっそりとなった。

手の拘縮が強い利用者様は、ハンドトリートメントを行なうと、手部だけでなく、表情も穏やかになった。

2019年7月

セラピスト
活動日数
2日
施術人数
10人 (男性2人・女性8人)
活動内容

足のむくみを訴えられている利用者様が多く、そのような方は同時に強い冷えもあり、足底のリフレクソロジーと、下腿のリンパをゆっくりと流すトリートメントを行った。
施術後はほとんどの方のむくみが解消し、足がほっそりとなった。

手の拘縮が強い利用者様は、ハンドトリートメントを行った。
固く握りしめていた手部も、施術後は握手ができる程度に指先が緩んだ。

タイトルとURLをコピーしました