岐阜県関市

ほほえみ福寿の家(特別養護老人ホーム)

活動の概要

ほとんどの利用者様が車いすのため、普段足を動かす機会が少なく、足のむくみや冷えを取ることが、大きな目的である。

活動を始めて10年になり、足が軽くなったり、血行不良により紫色になっていた足が本来の肌色に戻るなどの変化を喜ばれるご様子を見ると、続けてきてよかったと心から思える活動となっている。

認知度合いが人によってさまざまであることから、本人の言動だけにとらわれず、実際の足や身体の状態から、適切なトリートメントの仕方を考えて、対応している。

セラピスト
水野 陽子 岩間 紀子 野田 梨絵 佐藤 さやか
活動日数
月1回(第4火曜日)
施術人数
8人~16人 /回(施術者2人~4人)
総施術人数
のべ82人(※2019年7月以降の実績)
活動時間
10時00分~11時30分(1人当たり15分~20分程度)
活動内容

主にアロマオイルを用いたリフレクソロジー(座位)

施術部位

足部、下腿

月次報告

2020年12月

セラピスト
活動日数
0日
施術人数
0人 (男性0人・女性0人)
活動内容

コロナの状況により、当面の間活動休止となった。

2020年11月

セラピスト
活動日数
0日
施術人数
0人 (男性0人・女性0人)
活動内容

10月に続き、11月も活動休止となった。次回は未定である。

2020年10月

セラピスト
活動日数
0日
施術人数
0人 (男性0人・女性0人)
活動内容

9月に続き、10月も活動休止となった。次回は未定である。

2020年9月

セラピスト
活動日数
0日
施術人数
0人 (男性0人・女性0人)
活動内容

8月に続き、9月も活動休止となった。次回は未定である。

2020年8月

セラピスト
活動日数
0日
施術人数
0人 (男性0人・女性0人)
活動内容

7月に続き、8月も活動休止となった。次回は未定である。

2020年7月

セラピスト
活動日数
0日
施術人数
0人 (男性0人・女性0人)
活動内容

1日(7月28日)ようやく活動再開の予定であったが、コロナ感染対策のため、再度外部からの訪問は中止となった。次回予定は未定である。

2020年6月

セラピスト
活動日数
0日
施術人数
0人 (男性0人・女性0人)
活動内容

1日(6月23日)予定であったが、コロナ感染対策のため、外部からの訪問は中止となった。

6月後半より、徐々に面会等が一部解除になってきており、7月後半に全面解除になるとのことで、次回7月28日は実施の予定である。

2020年5月

セラピスト
活動日数
0日
施術人数
0人 (男性0人・女性0人)
活動内容

1日(5月26日)予定であったが、コロナ感染対策のため、外部からの訪問は中止となった。

2020年4月

セラピスト
活動日数
0日
施術人数
0人 (男性0人・女性0人)
活動内容

1日(4月28日)予定であったが、コロナ感染対策のため、外部からの訪問は中止となった。

2020年3月

セラピスト
活動日数
0日
施術人数
0人 (男性0人・女性0人)
活動内容

1日(3月24日)予定であったが、コロナ感染対策のため、外部からの訪問は中止となった。

2020年2月

セラピスト
活動日数
0日
施術人数
0人 (男性0人・女性0人)
活動内容

1日(2月25日)予定であったが、施設内にインフルエンザ患者が出たため、外部からの訪問の規制があり、中止となった。

2020年1月

セラピスト
活動日数
1日
施術人数
12人 (男性2人・女性10人)
活動内容

暖冬と言われて温かい日が多いが、やはり車椅子生活で足の血行が良くない方が多く見られた。

この写真の方は脳梗塞により、左半身不随となっていて、足を動かす時は自分の手で持ち上げなければならない。
筋肉が自力で動かないために、氷のように冷たくなって色も赤紫になっているが、施術後は写真のように温かさと本来の肌の色が戻った。

施術前
施術後

2019年12月

セラピスト
活動日数
1日
施術人数
16人 (男性1人・女性15人)
活動内容

11月に引き続き、さらに寒くなって血行不良の方が多く見られた。
普段の生活で車いすの方が多く、自身の足で歩行できないことは、足にとっての血行促進を著しく低下させている。
施術後は血色もよくなり、オイルによって肌の状態もよくなるため、日常的に行えることが望ましいと思われる。

施術前
施術後

2019年11月

セラピスト
活動日数
1日
施術人数
12人 (男性3人・女性9人)
活動内容

気温が下がる時期になり、皮がめくれるなど、皮膚の乾燥が目立つようになってきた。

また冷えもあり、血行が悪い状態が、施術をすることによって温まり、血色もよくなってきた。

施術前
施術後

2019年10月

セラピスト
活動日数
1日
施術人数
9人 (男性2人・女性7人)
活動内容

だんだん寒くなってきて、足の冷えや血行の悪さが増してきている方が多く見られた。

むくみのある方も多く、写真のように靴下の痕が残るほどの状態になってしまう方が見受けられる。

施術後は、ご本人の足の感覚も変わるようで、その後は足が軽くなるようである。

施術前
施術後

2019年9月

セラピスト
活動日数
1日
施術人数
15人 (男性2人・女性13人)
活動内容

今回は、靴下の痕がくっきり残ってしまっている方が多くいらっしゃった。
施術によってその痕を緩和することはできたが、日ごろからのケア、生活を見直すことが大切だと感じる。
この場合は、緩いゴムの靴下をはくことや、足を少しでも動かす時間を作ることなどが有効だと考える。

施術前
施術後

2019年8月

セラピスト
活動日数
1日
施術人数
8人 (男性3人・女性5人)
活動内容

通常の車いすの方が6人、リクライニング車いすの方が2人だったが、車いすで座り続けている方の方が、冷え、むくみ、うっ滞がひどかった。

暖かい時期ということもあり、施術をしてからの冷えの解消は早く感じられた。

施術前
施術後

2019年7月

セラピスト
活動日数
1日
施術人数
10人 (男性1人・女性9人)
活動内容

とても晴れていて暖かな日にも関わらず、足が冷えてむくみの強い方が多かった。
おそらく長く続く梅雨時の唯一の晴れ間であったため、普段以上に代謝が落ちて血行不良となっていると思われる。

施術前
施術後
タイトルとURLをコピーしました