神奈川県横浜市

都筑区生活支援センター こころ野(心の障害がある方の支援施設)

活動の概要

毎月抽選をして施術する方が決まる。新規申し込みの方は優先される。施術は部屋1室を専用の場所とし1対1の空間で行う。施術内容や部位は、ご本人(ご家族、付き添い施設スタッフの場合もある)と話し合いの上決定している。

心の病を持ち睡眠障害がある方が多いので、リラックスが大きな目的となっている。活動初期は警戒心が強い方が多かったが、10年かけてご自分の目標に前向きに取り組んでいる方や表情が豊かになった方がみられる。

補足:施術を申し込み → 抽選日に来所 → 施術30分前に来所していないと受けれないというルールがある。直前キャンセルの場合は、翌月申し込み不可。精神疾患がある方は、朝起きれない、予定通りに行動できないということがあり、社会復帰を目指す一つの訓練としてこのような決まりを施設が決めている。

セラピスト
田中 典子
活動日数
月1回(不定期)
施術人数
3名/回
総施術人数
のべ22人(※2019年7月以降の実績)
活動時間
10時30分~12時00分(1人当たり30分)
活動内容

アロマオイルを用いたボディトリートメント
リフレクソロジー

施術部位

月次報告

2020年7月

セラピスト
  • 田中 典子
活動日数
0日
施術人数
0人 (男性0人・女性0人)
活動内容

新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、5月は活動休止となった。
現在のところ再開の予定はたっていない。

2020年5月

セラピスト
  • 田中 典子
活動日数
0日
施術人数
0人 (男性0人・女性0人)
活動内容

新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、5月は活動休止となった。
現在のところ再開の予定はたっていない。

2020年4月

セラピスト
  • 田中 典子
活動日数
0日
施術人数
0人 (男性0人・女性0人)
活動内容

新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、4月は活動休止となった。
現在のところ再開の予定はたっていない。

2020年3月

セラピスト
  • 田中 典子
活動日数
1日
施術人数
2人 (男性1人・女性1人)
活動内容

新型コロナウイルスの流行により施設の活動イベントの多くが延期の中、事前の体温測定などの健康チェックの上、アロマは通常通り行われた。
雨、雪で寒い日となったがキャンセルもなかった。
今回の参加者は定期的に参加されており、安定した日常を過ごされている様子だった。
上半身、特に頭部の施術を希望する方が多く、施術の最後は着衣の上から足元を軽く行い終了した。

2020年2月

セラピスト
  • 田中 典子
活動日数
1日
施術人数
3人 (男性0人・女性3人)
活動内容

希望により背中、デコルテ、ヘッド、リフレクソロジーを行った。
ご本人申告の背中、肩の凝りはそれ程感じないが頚部は硬く頭部は適度な硬さ・緩みはなかった。
精神的な疲労により不眠傾向で肌にも影響が現れているようだった。

もう一人は昨年から歩行困難になり、すり足歩行、転倒しやすいという悩みを抱えている。
脳神経外科、内科を受診するも異常なく、関節が過剰な反応をしてしまうのではないか、ということで薬を飲み始めた。
以前から特に右足の外反母趾がひどく、股関節周辺、膝周りの張りなど脚部全体で左右差がみられた。

2020年1月

セラピスト
  • 田中 典子
活動日数
1日
施術人数
3人 (男性1人・女性2人)
活動内容

女性は先月に続きリフレクソロジーを30分弱行った。
足先が冷えていたが終了後は少し改善が見られた。
先月に比べて精神薬の量がだいぶ減り体が楽になった、楽しみも見つかったとのことで表情が明るくなっていた。
初めての女性は、顔、頭部、リフレクソロジーを行った。
落ち着きがなく顔以外は終始話をしていた。
男性は背中、デコルテ、頭部を行った。
背中は乾燥している様子はないがよく引っかき傷がある。
無意識に背中を掻いているようである。

2019年12月

セラピスト
  • 田中 典子
活動日数
1日
施術人数
2人 (男性1人・女性1人)
活動内容

気分の落ち込みが激しく食欲不振、吐き気など不調が続いているという女性は、本人の希望により上半身の施術を希望。
背中、デコルテ、頭部の施術を行った。
施術前は緩慢な動作で開始が遅れたが、終了後は笑顔もみられよく話し様子が一変した。
寒さや気候に変動があることで、最近一部の利用者は午前中活動しにくいように思われる。

2019年11月

セラピスト
  • 田中 典子
活動日数
1日
施術人数
3人 (男性2人・女性1人)
活動内容

3名の予定であったが、1名は優先する支援プログラム参加の為、不参加となった。

最近になって歩行障害がみられる女性は、現在原因を検査中であった。
ご本人の希望もあり脚部のトリートメントを行った。
外反母趾による変形もみられ、腰部、脚部への負担が大きくみられた。

終了後は笑顔がみられ、一時的でも緊張と不安を軽減することができた。

2019年10月

セラピスト
  • 田中 典子
活動日数
1日
施術人数
2人 (男性2人・女性0人)
活動内容

男性1・・・背中・デコルテ・ヘッド・腕を行った。
週1~2回ソフトボールやバレーボールをされており、特に利き手側の肩や腕の張りが目立った。

男性2・・・前回、背中施術中に体に力が入り鳥肌、くすぐったいということで施術を中断。
今回3年ぶりに施術希望あり。
希望部位の首元から頭部を始めると前回同様の様子がみられ、頭部、顔、耳をタオルの上から行った。
足部は趾間がふやけ皮むけがある為、タオルの上から行った。

2019年9月

セラピスト
  • 田中 典子
活動日数
1日
施術人数
2人 (男性1人・女性1人)
活動内容

男性は平成20年より定期的に受けている。 女性1名は初参加。

男性の施術部位は、背中・デコルテ・ヘッド、腕は時間がなく少なめに行った。

女性は、本人希望により背中・デコルテ・ヘッドを行い、最後に足の施術の感覚を知っていただくために靴下の上から足部をストレッチ、趾を引く、足裏を押すなどの刺激を軽く与えた。
過去に癲癇、喘息の既往があったがここ数年はなく、それ以上詳細を本人は覚えていないとのこと。

2019年8月

セラピスト
  • 田中 典子
活動日数
1日
施術人数
3人 (男性1人・女性2人)
活動内容

男性1名、女性1名が初めての参加者。
初参加の2名は背中、デコルテ、ヘッドを施術した。

1名は3か月ぶりの参加で、以前から足の変形による歩行の支障があり、今回も脚部(前面・後面)、リフレクソロジーを行った。

2019年7月

セラピスト
  • 田中 典子
活動日数
1日
施術人数
2人 (男性1人・女性1人)
活動内容

毎月ではないが、この10年定期的に施術を受けている方2名。
お2人とも、ここ数年は安定されている。

タイトルとURLをコピーしました