茨城県日立市

多機能型生活支援センターうみがめ(成人身体障害者通所施設)

活動の概要

長年トリートメントでお伺いしている常陸太田市の障害者施設を運営している会社が、日立市に新設した支援センターで、同じ日立市の多機能型生活支援センターうみうから移動した利用者様の他、新規の利用者様もトリートメントを行うようになった。
重度の障害を持った方対象で、主に脳性麻痺などで身体障害がある方を行っている。冷えやむくみの軽減、心身のリラックスが大きな目的である。
力加減、時間配分の調節、動きが激しい人でも強引に抑えないなどに注意している。
施術内容や部位や体調など、話し合いまたは書面で、ご家族、ご本人、施設職員に確認の上で決定している。

セラピスト
活動日数
月4回(毎週水曜日)
施術人数
延べ12人
総施術人数
のべ32人(※2019年7月以降の実績)
活動時間
13時30分~14時30分(1人当たり20分程度)
活動内容

主にアロマオイルを用いたリフレクソロジー(座位)

施術部位

基本は足部、下腿。相談に応じて手、腕、頭部など。

月次報告

2022年10月

セラピスト
活動日数
3日
施術人数
9人 (男性9人・女性0人)
活動内容

むくみが顕著な利用者様は、よく歩くとのことで足の疲れも溜まっている様子だった。トリートメントでむくみが軽減し血色も良くなって元気が出たご様子だった。

 

2022年9月

セラピスト
活動日数
4日
施術人数
13人 (男性0人・女性13人)
活動内容

まだトリートメントを受け慣れていなかった利用者様は、トリートメント自体は嫌がらないながらも直ぐに飽きてしまっていたが、回を追う毎に落ち着いて受けられる時間が長くなり、ご本人も成功体験と捉え喜んでいた。ある程度の時間を受けられるようになると、よりトリートメントの効果も期待できると思うので、丁寧に寄り添いながら取り組みたい。

2022年8月

セラピスト
活動日数
5日
施術人数
10人 (男性0人・女性10人)
活動内容

新設の事業所で、今月から利用者様へのトリートメント活動を開始した。他の事業所(多機能型生活支援センターうみう)から移り、引き続きトリートメントを行った利用者様は、環境が変わって緊張がある様子だった。トリートメントでリラックスして入眠した。初めての利用者様は、股関節が弱いとのことなので、トリートメントの影響で負担がかからないように慎重に行った。足部がほてっていたがトリートメントで軽減した。

タイトルとURLをコピーしました